未明の街をそろり 近鉄の新型特急「ひのとり」輸送

人気商品

大阪と名古屋を結ぶ近畿日本鉄道の新型特急「ひのとり」の車両が25日未明、東大阪市の工場から大阪府八尾市の車庫までトレーラーで運ばれた。全長20メートル超の赤い車体が、商業施設や住宅が建ち並ぶ地域の一般道約15キロを約1時間半かけてゆっくりと移動した。【撮影・高橋昌紀】2019年10月25日公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA