コン礼行列華やかに 奇祭「きつねの嫁入り」

人気商品

キツネに扮し、昔ながらの婚礼行列を再現する「きつねの嫁入り」が11月3日、山口県下松市であった。豊作に感謝する「稲穂祭」の催しの一つで、地元の寺に残る伝説にちなむ。人力車に揺られる新郎新婦役は地元の未婚男女から選ばれるが、誰かは秘密という。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA