クルーズ船から高齢者が下船 横浜

人気商品

横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員約3400人のうち、新型コロナウイルスの陰性が確認された80歳以上の希望者の下船が14日始まった。政府関係者らによると、同日午後は10人前後が下船。横浜港からバス数台で移動し、宿泊先の埼玉県和光市の税務大学校に到着した。
 厚生労働省によると、対象は80歳以上の乗客で、持病がある人や、窓がないか、開閉できない窓のある部屋の人。同じ部屋で過ごす家族も含まれる。検査して陰性が確認された人のうち希望者を下船させる。船内には80歳以上の乗客が約200人いる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA