沖縄で女性運転手感染確認 危機管理対策本部会議を開催

人気商品

沖縄県は14日、県内で60代の女性タクシー運転手1人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと明らかにした。九州・沖縄での感染確認は初めて。玉城デニー知事は危機管理対策本部会議を開き、運転手は指定医療機関で治療を受けており「容体は安定している」と述べた。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/4520867.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA