「KAVC FLAG COMPANY第7弾」プロトテアトル「XX」

人気商品

関西を拠点に活動する気鋭の7劇団が、神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区)でシリーズ公演を行う「KAVC FLAG COMPANY」第7弾公演、劇団「プロトテアトル」の「XX(ダブルエックス)」が幕を開けた。
 たくさんのカラスが飛び交う架空の町を舞台にした群像劇。客席に囲まれたステージ上の交番、家、商店、公園など点在する場所で、同時に物語が展開する。
 作・演出は同劇団主宰のFOペレイラ宏一朗。公演は2月14日から16日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA