武漢からの退避者を拒否 ウクライナの村で治安部隊と衝突 新型肺炎

人気商品

新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国湖北省武漢市から退避したウクライナ人ら72人の経過観察の滞在先に指定されたウクライナの村で20日、感染を恐れる住民らが受け入れを拒否して治安部隊と衝突する騒ぎになった。退避してきた人々は数時間の騒動の末、ようやく施設に入った。AP通信などが伝えた。(ロイター、記事は共同)2020年2月21日公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA