新型肺炎 韓国急増、危機最高レベル

人気商品

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は23日、新型コロナウイルス感染の危機レベルを4段階で最高の「深刻」に引き上げた。南東部・大邱(テグ)市にある新興宗教団体「新天地イエス教会」の教会で礼拝した信徒らのほか、大邱市に隣接する清道(チョンド)郡の病院で集団感染が発生。保健福祉省は同日、同病院の入院患者ら3人が死亡し、死者が計6人になったと発表。感染者数も169人増え、計602人になった。(ロイター 記事は共同通信)2020年2月24日公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA