京都で映画館が再開

人気商品

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が近畿3府県で解除され、一夜明けた22日、京都市では複数のミニシアターが営業を始めた。
 このうち、4月18日から休館していた京都市下京区の映画館「京都シネマ」は午前9時50分ごろに営業を再開。従業員は手袋とマスクを着用し、チケットの受け付けには天井からビニールシートを下げて感染を予防。鑑賞に当たっての座席間隔は最低1mは開けることに決め、使用禁止のテープを貼る対策を施した。
 川辺紀子支配人は「この日を迎えられてほっとしているが、影響は長引くと覚悟している。経営面の心配もあるが、できる限りの安全対策を取ることを最優先にしたい」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA