大間産マグロ、2千万円 東京・豊洲で初競り

人気商品

0

東京都江東区の豊洲市場で5日、今年最初の取引となる「初競り」が開かれた。例年注目されるマグロは208・4キロの青森県大間産クロマグロがこの日最高値の2084万円で競り落とされた。昨年、一昨年のような億単位の値は付かなかったが、都によると、統計のある1999年以来7番目の高値という。

記事詳細
https://www.47news.jp/national/lifestyle-interest/5681660.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA