大阪上空に二重の虹

人気商品

大阪市内で12日夕、通常の虹の外周に、さらに虹が見える「二重の虹」が観測された。大阪市中央区の大阪管区気象台では午後6時40分ごろから7時10分ごろにかけて職員が二重の虹を確認。雨が降った後、西から当たる太陽の日差しの具合によって起きた気象­現象とみられるといい、職員は「観測されるのは珍しい」と話していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA