初の大学入学共通テスト“鼻出し”マスクで1人失格(2021年1月18日)

人気商品

0

緊急事態宣言下で初めての実施となった大学入学共通テストは17日に第1日程が終了しました。マスクを正しく着用しなかったなどの理由で4人の受験生が失格となっています。

 新型コロナウイルスの影響による学習の遅れに配慮して2つの日程が設けられたうちの第1日程が終わりました。

 共通テストは全国681の会場で行われ、16日と17日の2日間で4人の不正行為が見つかったということです。

 東京都では試験官の6回の注意に従わず、マスクから常に鼻を出した状態でいた受験生1人が不正行為と見なされ、失格となりました。

 初めての共通テストは資料を使った問題や身近な事象をテーマにした問題などが多く、センター試験よりも思考力、判断力、表現力を重視した内容となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA